プライバシーポリシー事務局
English
メニュー

事業事業-出版

  • JSCES
    • What's New
    • 学会からのお知らせ

      ニュースレター

    • 概要
    • 設立趣旨・目的

      会長挨拶

      歴代会長

      運営体制

      定款

      倫理規定

    • 組織
    • 役員

      代表会員

      特別会員

      フェロー会員

      名誉会員

      各種委員会

      選挙既定

    • 事業
    • 学会誌「計算工学」

      計算工学講演会

      日本計算工学会論文集

      講習会

      出版

      研究会

    • 表彰
    • 2016年度受賞者

      1999~2015年度受賞者

      歴代受賞者

      規定・推薦書様式等

  • 他学会交流
    • 国際交流
    • 国際会議情報

      主催国際会議

      2国間ワークショップ

      国際組織

    • 会員
    • 会員規定

      入会のご案内

      会員システムログイン

  • 計算工学講演会
  • 日本計算工学論文集

工学シミュレーションの品質マネジメント 第3版工学シミュレーションの品質マネジメント 第3版

工学シミュレーションの品質マネジメント 第3版

日本計算工学会標準 | JSCES Standards | JSCES S-HQC001:2017
工学シミュレーションの品質マネジメント 第3版
Quality Management of Engineering Simulation

工学シミュレーションの品質マネジメント
【定価】
2,500円(税込)
【会員価格】
1,500円(税込)
【送料】
500円(税込、申込冊数によらず同額)
【編集】
一般社団法人 日本計算工学会
High Quality Computing研究会
(略称:HQC分科会)
2017年10月31日発行
ISBN978-4-9905870-5-5

本書の紹介

工学シミュレーションの品質マネジメント(以下、本書という)は、構造解析や流体解析などの工学シミュレーション業務を実施する組織が「JIS Q 9001:2015品質マネジメントシステム-要求事項」に基づく品質マネジメントシステムを構築する場合の要求事項をまとめたものである。本書は以下の方針に従って作成されている。

  • 「JIS Q 9001:2015品質マネジメントシステム-要求事項」の要求事項を工学シミュレーション業務に対して読み替えた、補足的な要求事項である。
  • 組織が工学シミュレーション業務に対するISO9001認証を取得する場合の仕様書(品質マニュアル)の原型を示す。
  • ISO9001認証取得を目指す組織のために附属書に"ISO9001導入の手順"を追加した。ISO9001:2015の要求事項と関連して、附属書に"シミュレーションの誤差と不確かさの扱い"、及び"ヒューマンエラー"を追加した。ISO9001:2015とISO9001:2008の読み替えのために、附属書に"関連性マトリックス"を追加した。
  • 本書の要求事項に基づいた標準的な業務手順が日本計算工学会標準「工学シミュレーションの標準手順」(JSCES S-HQC002:2015)である。

ISO9001品質マネジメントシステムの考え方に基づく工学シミュレーションの品質マネジメントに関する解説としてはISO9001:2000に基づいた解説として、NAFEMSによるNAFEMS QSS001 Engineering Simulation Quality Management Systems Requirements(2007)がある。本書はNAFEMS QSS001を参考とし、NAFEMSの最近の動向を反映して、ISO9001:2015に対する要求事項をまとめたものである。本書がISO9001:2015の認証取得を目指す組織の参考になれば幸いである。

目次

本文

Ⅰ.ISO9001に基づく工学シミュレーションの品質マネジメント/1. ISO9001に基づく品質マネジメント/1.1 プロセスアプローチ/1.2 PDCAサイクル/1.3 リスクに基づく考え方/2. JIS Q 9001の文書化した情報の体系/3. JIS Q 9001に基づく工学シミュレーション業務の実装
Ⅱ.工学シミュレーションの要求事項−工学シミュレーションにおけるJIS Q 9001:2015の要求事項の補足
まえがき/序文/0.1 一般/0.2 品質マネジメントの原則/0.3 プロセスアプローチ/0.4 他のマネジメントシステム規格との関係
1. 適用範囲
2. 引用規格
3. 用語及び定義
4. 組織の状況/4.1 組織及びその状況の理解/4.2 利害関係者のニーズ及び期待の理解/4.3 品質マネジメントシステムの適用範囲の決定/4.4 品質マネジメントシステム及びそのプロセス
5. リーダーシップ/5.1 リーダーシップ及びコミットメント/5.2 方針/5.3 組織の役割、責任及び権限
6. 計画/6.1 リスク及び機会への取り組み/6.2 品質目標及びそれを達成するための計画策定/6.3 変更の計画
7. 支援/7.1 資源/7.2 力量/7.3 認識/7.4 コミュニケーション/7.5 文書化した情報
8. 運用/8.1 運用の計画及び管理/8.2 製品及びサービスに関する要求事項/8.3 製品及びサービスの設計・開発/8.4 外部から提供されるプロセス、製品及びサービスの管理/8.5 製造及びサービス提供/8.6 製品及びサービスのリリース/8.7 不適合なアウトプットの管理
9. パフォーマンス評価/9.1 監視、測定、分析及び評価/9.2 内部監査 /9.3 マネジメントレビュー
10. 改善/10.1 一般/10.2 不適合及び是正処置/10.3 継続的改善

附属書

附属書A. 工学シミュレーションのプロセス
附属書B. (参考)重要性の区分と解析者に要求される最低限の経験
附属書C. (参考)シミュレーション要員の力量管理
附属書D. (参考)シミュレーション業務の委託プロセス
附属書E. (参考)シミュレーション業務へのISO9001導入の手順
附属書F. (参考)ASME V&V20及びNAFEMS SAFESAにおけるシミュレーションの誤差と不確かさの扱い
附属書G. (参考)ヒューマンエラーとヒューマンファクター
附属書H. (参考)ISO9001:2015とISO9001:2008の関連性マトリックス

申し込み方法

学会HPより申込用紙をダウンロードし、日本計算工学会事務局に、電子メールの添付ファイルまたはFAXにてお送りください。申し込み方法はこちらへ

一般社団法人 日本計算工学会 事務局
〒113-0023 東京都文京区向丘1-1-2 IFP東大前ビル
電子メール: office@jsces.org   電話、FAX: 03-3868-8957
振込口座 三菱東京UFJ銀行本郷支店(普)0052024