プライバシーポリシー事務局
English
メニュー

事業事業-研究会

  • JSCES
    • What's New
    • 学会からのお知らせ

      ニュースレター

    • 概要
    • 設立趣旨・目的

      会長挨拶

      歴代会長

      運営体制

      定款

      倫理規定

    • 組織
    • 役員

      代表会員

      特別会員

      フェロー会員

      名誉会員

      各種委員会

      選挙既定

    • 事業
    • 学会誌「計算工学」

      計算工学講演会

      日本計算工学会論文集

      講習会

      出版

      研究会

    • 表彰
    • 2016年度受賞者

      1999~2015年度受賞者

      歴代受賞者

      規定・推薦書様式等

  • 他学会交流
    • 国際交流
    • 国際会議情報

      主催国際会議

      2国間ワークショップ

      国際組織

    • 会員
    • 会員規定

      入会のご案内

      会員システムログイン

  • 計算工学講演会
  • 日本計算工学論文集

ベンチマーク共有研究会

研究会設立の背景と目的

計算工学分野の研究成果を社会に還元する重要な方策のひとつとしてソフトの公開がある (「公開」とは、実行モジュール、ソース、マニュアル等のドキュメントを、ウェブから入手できるようにすることを意味する。)。
本研究会は、ウェブ上にリポジトリを構築し、
(1) 各種ソフトへのハブとして機能させる、
(2) 関連情報(計算事例、データ、教育用スタンダードプログラム、資料など)を Give&Take できるようにする、
(3) ベンチマークの場を提供する、
を活動の目的とする。

備考:本研究会は、これまでグリーンCAE研究分科会としてWEB構築を中心として活動してきたものを、継続発展させるものである。
名称は活動内容がわかりやすいよう変更した。

活動計画

2015年度
・前身のGreenCAEをベースにしたリポジトリ更新
・リポジトリのデータ構成の見直し、設定更新
・学会ML等を通じたデータ提供の広報活動
・リポジトリ充実化とデータクオリティ評価

2016年度
・リポジトリのデータ構成の見直し、設定更新
・計算工学講演会での活動状況報告
・広報活動、リポジトリ充実化、データクオリティ評価
・リポジトリの貢献度に関する評価

委員

主査 奥田 洋司 (東京大学)
副主査 白崎 実 (横浜国立大学)
大西 有希 (東京工業大学)
鈴木 正昭 (東京大学)
松田 哲也 (筑波大学)
松本 昌昭 (株式会社三菱総合研究所)
幹事 奥山 義弘 (株式会社HPCテック)
幹事・HP担当 橋本 学 (東京大学)