ご参加にあたっての注意事項

「タイムテーブル・プログラム」を掲載した公式パンフレットの配布

昨年度に引き続き、今年度は講演会会場でタイムテーブル・プログラムを掲載した公式パンフレットを配布する予定です。

講演論文集のダウンロードによる配布

今年度よりCD-ROMによる講演論文集の配布は行わないことになりました。講演会参加者は、講演論文集を講演論文集ダウンロードページよりダウンロード頂けます。ダウンロードの方法は、講演会会場で配布します公式パンフレットに記載されております。なお、CD-ROMによる講演論文集を会期後に販売する予定です。販売価格はこちらをご覧ください。

ご講演にあたっての注意事項

  1. 発表時間は、各講演が計15分(発表10分+質疑5分)、基調講演が計30分(発表20分+質疑10分)です。
  2. 発表時の言語は、日本語または英語のいずれでも結構です。
  3. 登壇者は、(社)日本計算工学会会員または協賛団体会員に限ります。非会員の方は、講演日当日までに入会手続きを済ませていただくようお願い致します。
  4. ノートPCはご自身のものをご持参いただきますようお願い致します。なお、講演室のプロジェクタは、アナログRGBD-Sub15ピンケーブルのみを準備してございます。ご講演に先立ち、休憩時間等を利用してプロジェクタの接続テストを必ず実施されますようお願い致します。

会員資格についての注意事項

  1. 企業にお勤めの方は、ご所属の企業が本会特別会員であれば、個人会員でなくても本会会員資格でご参加いただけます。協賛団体会員資格についても同様です。
  2. 会員資格は、申込時の区分ではなく、講演会当日のご所属に応じた区分となりますので、ご注意いただきますよう、お願い致します。